Handy International Dictionary for English Vocaloids

略して"HIDEV"。「ひでぶ」と読みます。

英語DBに他国語を歌わせるとき、発音記号を歌詞のように流し込むことができません。
そこで、「始子音(なしを含む)」+「母音」+「終子音(なしを含む)」を38000パターン程登録し、流し込みの手助けとなる辞書を作りました。
日本語のかな(平仮名)も230種ほど収録してあります。

日本語DB用他国語辞書も作成中です。
入力用文字列(ユーザー辞書登録単語)を英語DB用と同一にし、同じ歌詞入力で日本語DBと英語DBで似たような発音となることを目指して、
Ver.2.0 から、辞書の内容を大幅に変えました。日本語DB用の入力文字列と発音記号のセットは一応作成できましたが、
使用できるようになるためには、さらに、英語DB用VOCALOIDユーザー辞書エンジンに日本語DB用発音記号を許可させなくてはなりません。
そう言った事情もあり、諸言語の子音・母音および器楽音に対して推奨できる音の要素を以下のサイトに解説することに致しました。
こちらは閲覧者皆様におかれましても、積極的に知識や知恵を書き込んでいただくことを希望いたします。

VOCALOIDの発音

(編集の容易さからWiki を使いたいが初出の独自研究に該当しWikipediaには載せられなかったためYourpediaを利用しました)


ダウンロードファイル一覧

HIDEV Ver. 2.2 International.txt
ユーザー辞書登録音素表 CharacterSet.txt
ユーザー辞書作成ツール(C言語)のソース HIDEVgenerator.txt
ユーザー辞書ソートツール(C言語)のソース sort.txt
発音テスト用歌詞 HIDEVpronunciationSample.txt
日本語DB用HIDEV(案) InternationalJPN.txt(上記理由によりまだ機能しません)

ファイルの使い方

1. テキストファイルInternational.txtの拡張子を「.udc」に書き換えて保存(VOCALOID, VOCALOID2 用はANSI形式、VOCALOID3用はUnicode形式で保存)。
2. HIDEV生成ツール(プログラム)のソースのテキストファイルHIDEVgenerator.txtの拡張子を「.cpp」に書き換えて保存すれば、お好みにカスタマイズできます。
 「HIDEVgenerator」は、International.txtのほか、発音記号表CharacterSet.txtも自動生成します。その後sort.txtの拡張子を「.cpp」に書き換えて実行し、ASCII配列順にソートします。

 開発環境:Microsoft Visual C++ 2008 Express Edition (C / C++)

バージョン情報:

2012/07/08 Ver. 2.2 収録内容を吟味、調整。
2012/06/16 Ver. 2.1 英語DBの日本語発音と、母音字なしの入力時の設定音素を変更。
2012/06/15 Ver. 2.0 日本語DBとの辞書登録文字列の統一を見込み、辞書セットを大幅に改訂。
2012/06/13 Ver. 1.2 ソートプログラム完成。HIDEVをソート。
2012/06/13 Ver. 1.1 Microsoft Visual C++ 2008 Express Edition (C / C++) (x86) に開発環境を移植。
2012/06/12 Ver. 1.0 Microsoft Excel 2010 を用いてHIDEV生成。

 HIDEV (International.txt) の旧バージョン (Ver. 1.2) はこちらです。

ライセンス情報:制作者 ジャコウネズミ(アルファベット表記の場合は、Jackopoid)、クリエイティブ・コモンズ 表示-非営利-継承 ライセンス
License notation: These contents are under Creative Commons License (CC BY-NC-SA).